ガス代節約方法まとめ!現在目下研究につき随時更新中!

光熱費の中でなかなか減らせないのがガス代です。

料理やお風呂に使われるガスですが

これを減らすのはちょっと難しいですよね。

でもちょっとした工夫でガス代だって節約できます!

ご紹介していきます!

Sponsored Link


 

ガス代診断

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7

まずはご自宅のガス代が適正なのか??知りたいですよね。

↓のサイトで簡単に診断することができます。

http://www.propane-npo.com/simulator-house/

都市ガス物件に引っ越し

そもそも引っ越しする際はガスが都市ガスなのかそれともプロパンガスなのか

とても重要なポイントです。

都市ガスの方がプロパンガスより安価ですので

できれば都市ガス物件に引っ越しましょう。

 

給湯器のスイッチ

ガスも待機電力と一緒です。

給湯器のスイッチをいれているということは

ガスがスタンバイしているということです。

給湯器は使う時だけONにする習慣を心がけましょう!

設定温度もお風呂やシャワーは42度~43度

食器洗いは36度~37度が適温です。

こまめに設定を変えるだけでも節約につながります。

お風呂VSシャワー

お風呂とシャワーはどちらがガス代から見てお得なのか?

4人家族の場合は1人10分シャワーを浴びるとするとガス代は149.9円。

これに対して湯船に使ってシャワーでは5分流すだけにすると137.5円。

僅差ではありますが湯船の方がお安くは有ります。

 

節水シャワーヘッド

賃貸のマンションに備え付けのシャワーヘッドより

節水専用のシャワーヘッドに交換したほうが水道代、ガス代ともに節約することができます。

 

★水道代、ガス代を最大50%節約★節水なのに「たっぷり感」のあるワイドシャワーSANEI(サンエ...

★水道代、ガス代を最大50%節約★節水なのに「たっぷり感」のあるワイドシャワーSANEI(サンエ…
価格:2,280円(税込、送料込)

Sponsored Link

 

お風呂保温シート

家族が多いと最後の人が入る時はもうお風呂がさめている…

なんてこともよくありますよね。

↓のような保温シートを張っておけばお湯が冷めにくく追い焚きする必要もなくなります。
 

キッチンでのガス代

40度のお湯で食器を10分かけて洗うと21.8円のガス代がかかります。

寒い冬は暖かいお湯で食器洗いしたくなりますが

ぐっとこらえてゴム手袋で洗いましょう。

ゴム手袋も少し値段を出せば、生地が厚く冷たさを感じにくいものもありますので

選んでみるといいでしょう。

 

電子レンジを活用する

目玉焼きだったり、温野菜を作る時はレンジを活用!

 

なべ底の水滴を拭く

鍋底に水滴がついていると、鍋があたたまるまで余計に

時間がかかってしまいます。

 

パスタやうどんのゆで汁は捨てない

皿洗いの時に使ったり、油のついたものがあれば

お湯なのでそれにかけて汚れを落とします。

 

強火より中火にする

節約に一番良い火の強さは「中火」なのです。

強火にした際に鍋から火がはみ出ている場合は火を弱めて

鍋より少し小さめにした方がガスは無駄になりません。

 

圧力鍋を活用する

圧力鍋は高級なものと思いがちですが

探せば3000円ほどでも購入できるのです。

圧力鍋を使えば、煮込みが必要な料理も短い煮込み時間で調理できます。

 

パスタは予熱で茹でる

実はパスタを茹でる際、7分間茹でるパスタを7分間火を付けて

茹でるのではなく予熱で調理できるんです!

7分茹でるパスタの場合

1.水を沸騰させパスタを入れる

2.パスタを入れてから煮立つまで待機

3.蓋を閉めて火を止める

4.7分茹でるタイプなら7分プラス1分の8分待機

5.パスタの硬さを確かめて硬いようならもう少し待機

6.ちょうどよければ湯切りして完了!

これを応用すればそばだってうどんだって!

乾麺ならなんでもできてしまいます!

 

 

いかがでしたか?

他にもガス代を節約できるアイデアを見つけ次第更新していこうと思います!

めざせ節約お金持ち!

Sponsored Link