ずーっとずーっと鉄のフライパンを探していましたが
燕三条の鉄フライパンがそんなに高くもなく、お手入れも簡単なようだったので
一大決心で購入することにしました。

Sponsored Link


 

 

            B46642pc_01

 

燕三条の鉄フライパン!ベルメゾンにて購入~

レビューは五つ星中 3.4というまぁまぁの評価!

 

すぐ使えると書いてますが、中には鉄の取り扱いの用紙が入っていて、油ならしが必要な旨が記載されています。とりあえずそのまま使ってみると、目玉焼きが剥がれません。油慣らしをしても変わりません。全くもって無駄な買い物でした。
投稿日:2015年12月4日 投稿者:ちびナースさん

 

今まで鉄のフライパンを使ったことがなかったので、最初は緊張しました。初回、ちゃんと油をひいたのに、卵がくっつき、残念な感じでした。でも、2回目以降はくっつくことなく料理できました。
鉄のフライパンは重いイメージでしたが、予想以上に軽く、そして持ち手は握りやすいので、買ってよかったなと思います。そして名前の通り、お湯でささっと汚れが落ちるので、その後乾かして油を塗るだけで手入れが完了、簡単です。
投稿日:2016年1月11日 投稿者:のんママさん

出展 ベルメゾン レビュー

Sponsored Link

 

使い方とお手入れ

フライパンと同封されていたお手入れの仕方、使用方法の紙を見てみると
普通のフライパンのように使えますが、お手入れをすれば長持ちします!みたいなことが
書かれていました。
そうですよね~錆びにくいとか言っても錆びにくいだけで
錆びないわけじゃあないですよねw

最初に使う時は油慣らしなどなどしたほうが良いようです。
まぁ鉄のフライパンを買おうと思った時から覚悟はしていました!

表面が凸凹しているので、くっつきにくい感じはあります。
お肉なども最初はベタってくっついてるじゃん!って思ったけど
しばらく焼いていると凸凹のおかげなのか、フライパンからキレイに剥がれていました。

 

気になる重さ

女性に優しいという触れ込みでそんなに重くないのかな~と
思っていましたが…片手でフライパンを持ってお皿に料理を移す時…

 

けっこう重いwww
片手で持てなくないですが、しばらくするとプルプルしてきますw
腕力を鍛えられそう…

まぁ鉄でできてますからね、普通のテフロンフライパンより重いのは仕方ありません。
他の鉄フライパンを使ったことがないので、わかりませんが
他のものよりは重くないのだと思います。

 

窒化加工が何故良いの?

 

窒素加工とはつまり…

鉄フライパンの良い特性はそのまま残しつつ…
弱点である「サビやすい」という心配がほぼないのです!
錆びにくいのでフライパンを、水洗いしたあとも自然乾燥でよいらしいです!

でも取扱説明書には火にかけて水を飛ばしたほうが長持ちします…
書かれています(まぁそりゃ火にかけたほうが錆びる心配もないので長持ちしますよね;)

 

あとしまう際に、フライパンの表面に油を塗っておく必要もナシらしい…
(でも取扱説明書には塗ると長持ちすると書いてあります)

 

でも嬉しいのは・・・
鉄フライパンを使い始める際には、ほとんど必須とも言える
酸化皮膜処理を除去するための、焼き入れの必要がない点です!
焼入れってよくわからないし、取れてるのか取れてないのかもよくわからなくて
うまくできるか不安・・・という方!多いと思います。
その手間がないのは嬉しいですよね。

 

使ってみて…

 

鉄のフライパンってことでかなりドキドキしながら使い始めましたが…

 

結構普通に使いやすい!

 

まだ数回しか使ってないけど、油入れずに水を多めに入れて

 

蓋をして料理したりしても大丈夫だったし

 

あんまり焦げ付くこともないし、少しずつ油がしみていけば一生ものになると思うと

 

使う度に嬉しいです!

 

 

 

 

Sponsored Link