デスクワークだと一日中座りっぱなしで
筋肉だって落ちちゃうし、太りそう…

そうです!絶対太るんです!筋肉だって落ちちゃうんです!

エネルギー消費が低くなるわけですからね!

でもでもちょっと意識して筋トレを行えば、それを食い止めることだってできるんです!

その方法をちょっとまとめてみました!

Sponsored Link

まずは座り方

 

①まず、イスの座面に浅く座ります。

②その時、骨盤を立てることを意識します。

③背筋はピンと伸ばします。

④頭のてっぺんから糸で引っ張られるイメージ

 

姿勢を正せば、インナーマッスルの強化にもつながるし、

血流も良くなるので代謝もアップします。

でもこれってけっこう長時間はキツイんです。

でもだんだん慣れていけば、筋肉もついていくはずですので

普段から姿勢を正すことが必要ですね!

 

そしてポイントなのが

 

①足を組まない

②足の裏を地面につける

 

足の裏全体が地面についていないと、上半身の重さがすべて腰に集中してしまいます

 

③アゴを前に出さないようにする

 

デクスワークのお仕事でパソコン仕事の方、多いと思います。

実は気づくとアゴが前にでて、前のめりになってること多くはありませんか!?

アゴが前にでると、首の筋肉と背中の筋肉への負担がとっても大きいんです!

なので意識してアゴを引いてあげましょう。

すると自然と姿勢もよくなるのかわかると思います。

アゴが前にでると自然と背中は猫背になってしまいます。

そうすると背中の筋肉への負担も大きいんです。

 

内もも

実は人は一日に足をきちんと閉じることは3分もないと
言われるほど意外と閉じていないものなんです。

 

なので少しでも足を閉じようと内ももを閉じる努力をすれば
結構違いがでるもののようです。

脚とじで太ももダイエットに関する本もあります。

 


1分!脚とじダイエット [ 有吉与志恵 ]
価格:1080円(税込、送料無料)

Sponsored Link

 

 

ちなみに内ももの間にボールや本をはさんで内ももの筋肉を鍛えることも可能です!

これ美女の人がやってたダイエットですね!


 

20分に一度は席を立つ!

20分に一度も席を立ってたら、この人何やってんだ?って思われちゃう~
とは思いますが、これは可能なら…の話です。

でも座りっぱなしはとっても身体によくないのです。

1日6時間以上座っている人は、3時間以内の人よりも早死にしやすいことがわかりました。

出展 http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130925/162402/

 

お金をだしてジムに通わなくても、とりあえず意識して動くことで

筋肉をつけることだってできます!!!

努力有るのみ!

 

Sponsored Link